一般社団法人宮城県聴覚障害者福祉会は

宮城県内のすべての聴覚障害者がいきいきと暮らせる社会をめざして

聞こえや言葉のバリアをなくすための事業にとりくむ団体です。 


■パソコン要約筆記体験講座のご案内

特定非営利活動法人 パソコン要約筆記文字の都仙台 主催の

パソコン要約筆記体験講座が開かれます。

この機会にパソコン要約筆記を体験してみませんか。

 

●日時 7月1日(日)①10:30~12:00 ②13:30~15:00

●会場 仙台市福祉プラザ 第3研修室

●定員 ①②それぞれ10名(先着順)

 

詳しくは右のチラシをダウンロードしてご覧ください。

 

ダウンロード
NPO法人文字の都仙台体験講座チラシ2018.pdf
PDFファイル 760.6 KB


■平成30年度宮城県手話通訳指導者育成講座 受講生募集!

日本財団の助成を得て手話通訳を指導する講師を育成する講座(第2弾)を開講します。

怖しくは→こちら


■平成30年度宮城県聴覚障害者福祉会サポーターズ募集中!

わたしたち一般社団法人宮城県聴覚障害者福祉会は

宮城県内のすべての聴覚障害者がいきいきと暮らせる社会をめざして

きこえやことばのバリアをなくすための事業に取り組んでいます。

 

聴覚障害者の暮らしをよりよいものにするために

平成30年度も宮城県聴覚障害者福祉会へのご支援をお願いいたします!

 

詳しくはこちら→「福祉会サポーターズ


■宮城県聴覚障害者福祉会はふたつのセンターを運営しています

一般社団法人宮城県聴覚障害者福祉会は、二つの大きな事業を運営しています。

 1.宮城県聴覚障害者情報センター(詳しくは こちら

 2.みやぎ通訳派遣センター(詳しくは こちら


■宮城県聴覚障害者情報センター(みみサポみやぎ)頑張っています!

宮城県に、全国で49番目の聴覚障害者情報提供施設となる

「宮城県聴覚障害者情報センター(愛称:みみサポみやぎ)」がオープンしました。

 

センターの詳細についてはこちらから(→情報センターHP